台湾のお茶

茶舎観壽で取り扱う台湾茶の産地です。


お茶選びで最も大切にしていることは

1. 煎が利く
(一度の茶葉で複数回にわたって淹れられる)
2. 「香り」が在る
3. 味わいのバランスが取れている
これらを兼ね備えるお茶であること。
そして
その「余韻」(後味)が美しいお茶であること。

その上で

身体に負担なく、ぐびぐび飲める日常のお茶-常茶(じょうちゃ)-と
特別感とともに愉しめる、個性ほとばしる愉快なお茶

これら双方を取り揃えています。

「香りと余韻」
それをお伝えできることが悦びです。

ご希望に応じ、発送も致しますので
お電話、メール等でご連絡ください。

台湾茶

坪林 文山包種

白い花束を抱きかかえている気分

台湾最北部の茶区のひとつ、坪林。台北市街から車で半時間程度で市街の面影が消え、 7~800m級の山々の間を縫って北勢渓や姑婆寮渓がダイナミックに流れる坪林茶区が現れます。 水源保護区にも指定されている、荒ぶりの自然がお茶を育んでいます。

産地:新北市坪林區大林里
品種:青心烏龍
2022年春:1,420円/15g 

鹿谷 凍頂烏龍茶

老若男女、たくさんの人にお茶を出すならこれで決まり

台湾中部の南投縣鹿谷郷にある標高800mほどの凍頂山一帯。 麒麟潭という小さな湖を囲むように、永隆、彰雅、鳳凰の3つの村を中心として茶産地が広がりますが、 弊店の烏龍茶はそのうち鳳凰のものです。周囲を山々に囲まれ、南には、杉林渓茶区に続く雄大な高山地を臨みます。 弊店の2018年冬の凍頂烏龍茶は焙煎強めの伝統凍頂です。

産地:南投縣鹿谷郷鳳凰村
品種:青心烏龍

樹湖烏龍茶

茶葉を湯に浸し続けても雑味が出ない安定感

阿里山は台湾南西部の嘉義縣から中部の南投縣にかけて広がる地域で、台湾の最高峰の山である玉山の西側。 良いお茶ができるという北回帰線付近、製茶の時期にも天候が安定しやすく、お茶にとって最適の土地です。 清香系の中でも華やぎのある烏龍茶が作られます。(2020年冬の烏龍茶は中発酵中焙煎です。)

産地:嘉義縣梅山郷太和村樟樹湖 
品種:青心烏龍

娜山烏龍茶

台湾烏龍茶でいうフレッシュな香味とはこういうこと

羅娜山は、凍頂、杉林渓、阿里山といった名だたる烏龍茶の産地にも近い新しい産地。台湾島は中央を縦断するように2000m級の山脈がそびえます。 多くの原住民は山脈沿いから島の東側で暮らしており、羅娜でもブヌン族が暮らします。 2022年春の羅娜山烏龍茶は未焙煎の新鮮さが持ち味。日本茶の海苔や青草とは全く異なる新鮮香です。

産地:南投縣信義郷羅娜村
品種:青心烏龍
2022年春:1,200円/20g

烏龍茶

ミネラル感とパイナップルのマリアージュ

奇莱山は台湾中部、南投縣の高山地に広がる茶区。大変霧が深く天候が安定しないため、製茶条件が整うことは珍しい産地です。 奇莱山烏龍茶は、その土質ゆえに他の台湾高山茶より香味の輪郭がくっきり。マンゴーやパイナップルのような完熟果物の香味とミネラル感がマリアージュします。

産地:南投縣仁愛郷
品種:青心烏龍
2022年春:1,430円/15g

峰烏龍茶

フレッシュクリームかラフランス、いずれかお選びください

翠峰地区は台湾高山茶で著名な梨山の福壽山よりやや南西、凍頂山や杉林渓からは北東という恵まれた立地。 これから知名度が上がる可能性を多いに秘めた産地です。2021年冬のお茶は、フレッシュクリームのように円みある口当たりのインパクトタイプ。 2022年春のお茶は余韻タイプですが、ハッと気付かせるような果物香があります。

産地:南投縣仁愛郷
品種:青心烏龍
2021年冬:1,430円/15g 2022年春:1,300円/15g

梨山烏龍茶

これをベッドサイドに置けば気分だけでもプリンセス

梨山茶区の標高は2,000mを超えますが植生は豊か。 平地より10℃以上気温が低いことより葉がゆっくり育ち繊維質が柔らかいため、軽発酵軽焙煎にして香味豊かなお茶になります。 2021年冬の梨山烏龍茶は、高山茶の中でも濃い方がお好きな方やお菓子と合わすこともあるという方にお勧めです。

産地:南投縣仁愛郷華崗・南投縣仁愛郷~台中県和平郡
品種:青心烏龍
2021年冬:梨山1,310円/15g

大禹嶺烏龍茶

まさに甘露のごとし

大禹嶺は台湾中部、南投縣の高山地にある茶区。台湾高山茶の山々の中でも最高峰の産地のひとつ。 大禹嶺は栽培には適していますが、標高が高すぎることより製茶が困難になりやすい土地柄。また産地の縮小により年々収量が減少しています。大変希少なお茶です。

産地:南投縣仁愛郷栄興村
品種:青心烏龍

木柵 正鐵觀音

シューマンよりシューベルトを愛聴する方に

木柵は台北市街からMRTとロープウェイで南東に1時間程度。お茶を学び知れる観光地にもほど近い産地です。 大陸から伝わり台湾の一部でしか行われていない鉄観音製法の原点がここにあります。 鐵觀音品種の鐵觀音は煎が利き奥行きがあり、なぜかまた飲みたくなるような、背中で語るタイプのお茶です。

産地:台北縣文山区指南里
品種:鐵觀音
2019年冬:1,550円/20g 2022年春:1,620円/20g

坪林 金萱烏龍茶

脂取り過ぎた…茶色の烏龍茶ですっきりしたい時に

台湾最北部の茶区のひとつ、坪林。台北市街から車で半時間程度で市街の面影が消え、 7~800m級の山々の間を縫って北勢渓や姑婆寮渓がダイナミックに流れる坪林茶区が現れます。 粗窟里はエメラルド色の山々と称えられる景勝地。鉄観音製法による中~高焙煎の烏龍茶、柔和な口当たりの香ばしいお茶です。

産地:新北市坪林区粗窟里
品種:金萱
2022年春:1,400円/20g

石碇 東方美人

お茶は喉元を過ぎてからの方が大切という方に

石碇は台北市街からは車なら半時間ほど、木柵鉄観音の産地から更に東側。 包種茶の一大産地である坪林と隣合い、石碇でも春冬には包種茶を、夏には東方美人を作る生産者の方が多くいます。蜜香はエレガントに、花やハーブや果物と共に存在します。この複雑な香味を言葉で表現することは難しいので、ぜひ体感して頂きたく思います。

産地:新北市坪林区大林里 
品種:青心烏龍
2019年夏:2,000円/15g

魚池紅玉紅茶

エッジの利いたお茶を探している方に

台湾中部の南投縣にある日月潭という美しい淡水湖の周辺は、温暖な気候を活かした台湾最大の紅茶の産地。 弊店の紅玉紅茶はその北側、紅韻紅茶は南側の茶園のものです。 紅玉は日本時代から改良を重ねた末誕生した紅茶向き品種で、ミントや薄荷の香りと表現されます。農薬不使用、有機肥料栽培。

産地:南投縣魚池郷埔里鎮桃米里 
品種:紅玉
2016年秋:1,600円/20g 2020年秋:1,400円/15g

魚池紅韻紅茶

台湾なのに万葉美人のようなぽってり感

台湾中部の南投縣にある日月潭という美しい淡水湖の周辺は、温暖な気候を活かした台湾最大の紅茶の産地。 弊店の紅玉紅茶はその北側、紅韻紅茶は南側の茶園のものです。 紅韻は 中国品種とインド品種から成る新しい品種で、まだ生産量が限られる希少なお茶です。農薬不使用、有機肥料栽培。

産地:南投縣信義郷双龍村
品種:紅韻
2020年夏(9月):1,590円/15g


テイスティング(試飲)のみのお客様も歓迎です。
3種類のお茶(日本茶・台湾茶から)/お1人様500円です。

価格と内容量を記載していないお茶については、現在品切れ或いは入荷待ちで取り扱いがございません。
ご不便をおかけしますがご了承ください。

リーフの他にも、カップ一杯分の茶葉をお詰めしたお茶のドリップバッグがございます。
こちらは、品質保持のため、ご注文を受けてからお作りしております。
事前にご連絡頂きましたら準備しておきますので、お気軽にお問合せください。

©2014 茶舎 觀壽